So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

KDDIさんから株主優待をいただきました 2018夏 [株主優待]

カタログからぬちまーすをいただきました。ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)]

b01_IMG_222251.jpg

沖縄のミネラルたっぷりの塩です。
https://www.nutima-su.com/

まずは塩トマトかな!

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バインミー☆サンドイッチのサンドイッチ [お店]

ベトナムサンドイッチのお店です。
なにげに高田馬場は東南アジア系のお店が多いです。

http://banhmi3.exblog.jp/

ベトナムハム&レバーペースト(奥)とエビアボカド(手前)を買って、家でカットしました。
IMG_20170517_184510s.jpg

ベトナムハム&レバーペーストが定番、なんでしょうか。
大根と人参のなますにパクチーという組み合わせがさっぱりします。レバーペーストは臭みがなくハムと野菜と合います。
初物にちょっとドキドキしましたが、ハマりそうなくらい美味しいです。

エビアボカドは想像通りの味です。プリプリのエビにクリーミイなアボカドが合います。
パクチーの香味がアクセントになります。

リピート決定!です。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

伊坂幸太郎さん「首折り男のための協奏曲」 [本☆☆]


首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 文庫



惹句に嘘はいけません。それとも読んでいない?

「首折り男の周辺」「濡れ衣の話」「僕の舟」「人間らしく」「月曜日から逃げろ」「相談役の話」「合コンの話」の6編が収録されています。

被害者は一瞬で首を捻られ、殺された。殺し屋の名は、首折り男。テレビ番組の報道を見て、隣人の“彼”が犯人ではないか、と疑う老夫婦。いじめに遭う中学生は“彼”に助けられ、幹事が欠席した合コンの席では首折り殺人が話題に上る。一方で、泥棒・黒澤は恋路の調査に盗みの依頼と大忙し。二人の男を軸に物語は絡み、繋がり、やがて驚きへと至る! 伊坂幸太郎の神髄、ここにあり。
(出版社HPより)

テンポのいい展開とセリフは伊坂さんらしくスイスイ読めます。
それぞれの物語もエンターテイメント性があり、長編ほどではありませんが、伏線が仕掛けられていたりと楽しく読みました。

ただ、短編では「らしさ」がだせない、ことはないと思うのですが。
それぞれが繋がりがあるようで実はない(と後書きにあります)ためか、尻切れ感があって物足りなさを感じました。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

吉永南央さん「糸切り」 [本☆☆]


糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)

糸切り 紅雲町珈琲屋こよみ (文春文庫)

  • 作者: 吉永 南央
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2016/12/01
  • メディア: 文庫



「お草さんシリーズ」第4弾です。
決して安楽椅子探偵にならないお草さんです。

「牡丹餅」「貫入」「印花」「見込み」「糸切り」の連作短編5編が収められています。
全て陶芸用語のようです。

観音様が見下ろす街で、珈琲豆と焼き物のお店『小蔵屋』を営む、おばあさんの杉浦草。常連客からは親しみを込めて、「お草さん」と呼ばれている。その『小蔵屋』がある紅雲町にある疏水のそばに、ぽつんとある商店街というには小さな「ヤナギショッピングストリート」がある。そこへ、雨の日に買い物に出かけたお草さんは、さみしそうな男が落としていった手紙を拾おうとして、黒い車にひかれそうになり、誤って電器店の店先にあるマスコット「ドリ坊」を壊してしまう……。
電器店の店主の五十川からは、高額の弁償を迫られるが、商店街の他の人たちが間に入り、弁償の件は棚上げとなる。しかし、草が気がかりなのは拾った手紙のほうだった。
手紙の「帰っておいで」の文字は、水ににじんで、器の牡丹餅の景色のよう。それは、一体、誰から誰への手紙なのか。そして、小さな商店街にもある〈秘密〉があった。
北関東の地方のある街を舞台に、老若男女が織りなす日々を「小さな謎」を軸に、たおやかに描き出した、コーヒーのように、すこしビターな味わいの短編集。
(出版社HPより)

シリーズを重ねても、ストーリイ展開や描写など丁寧さが失われていないと思います。
それはお草さんの生活や食や装いにも表れています。(見習えるかどうかは別…)

また、町に暮らす人々や町そのものの歴史や背景があって、その伏流水のように(日常の謎的)事件が発生し、一切合切を含めて解決に導くお草さんの齢を重ねた知恵と思い切りの良さが物語の魅力なんだと思います。


ただ、今回はどこか焦点の合わなさを感じました。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

京都・滋賀に行ってきました(2018) その6

来た道を戻って出町柳まで。(貴船から山越えルートで鞍馬寺を参拝するルートもあるのですが、今回は見送り。前回きたときは雨上がりのぬかるんだ道で半べそかきながら越えました)

新緑の糺の森を満喫します。
b01_IMG_20180506_133124.jpg

河合神社に参拝。
b02_IMG_20180506_133214.jpg

b03_IMG_20180506_133338.jpg

b04_IMG_20180506_133545.jpg


下鴨神社に参拝します。
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

b05_IMG_20180506_134546.jpg

日本国歌に「君が代」にも出てくるさざれ石。
b06_IMG_20180506_134651.jpg

b07_IMG_20180506_134803.jpg

b08_IMG_20180506_135728.jpg


遅いお昼はコーヒーハウス マキで。
http://www.coffeehouse-maki.com/

ネルドリップで淹れたコーヒーは苦味とコクがあって大満足でした。
和風タマゴトーストと和風ハムトーストも美味しい。

b09_IMG_20180506_143613.jpg


下調べが足りなかったので、食べ物に関してはあまり京都らしいものが食べられなかったのが残念でした。
それでも入ったお店はどれも美味しく外れがなかったのはラッキーでした。

次はいつ行けるでしょうか。
まだまだ行っていない場所がたくさんあります。

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

京都・滋賀に行ってきました(2018) その5

最終日は人混みを避けてゆったり過ごそうというプランにしました。

京都駅から出町柳に行きます。

おやつ用に有名な出町ふたばの豆餅と黒豆大福を購入。
ジェイアール京都伊勢丹でも買えますが、できたてを本店で買いたい。
もちもちでよく伸びる生地にいい塩梅の餡、なにより豆が美味しいです。
ボリュームもあって大満足でした。
b01_IMG_20180506_120154.jpg

鴨川デルタにかかる河合橋から大文字山を。かすかに「大」の字が見えます。
b02_IMG_20180506_101258.jpg

叡山電鉄で出町柳駅から貴船口駅へ、そこからバスで5分ほどで貴船神社に参拝します。
http://kifunejinja.jp/

b03_IMG_20180506_111822.jpg

b04_IMG_20180506_111806.jpg

b05_IMG_20180506_112811.jpg

結社(中宮 (なかみや)とも)
b06_IMG_20180506_114017.jpg

b07_IMG_20180506_114217.jpg

結社の桂のご神木。珍しいのでは。
b08_IMG_20180506_114345.jpg

こちらは相生の大杉。樹齢約1000年だとか。
b09_IMG_20180506_115007.jpg

奥宮。元々の創建の地なんだそうです。
緑深くて気持ちが引き締まります。
b10_IMG_20180506_115419.jpg

b11_IMG_20180506_115602.jpg

b12_IMG_20180506_120631.jpg

お邪魔しました。

nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

京都・滋賀に行ってきました(2018) その4

せっかくなので電車で彦根へ。

彦根といえば国宝・彦根城。
http://www.hikoneshi.com/jp/castle/
駅前から見える天守閣を目指して歩きます。彦根城に登城。1時間かけて天守閣に登りました。こじんまりした印象ですが、見晴らしは最高!
時間の都合でひこにゃんには会えず… T_T

b02_IMG_20180505_143726.jpg

天秤櫓とかけ橋。ブラタモリでも出ていました。
b03_IMG_20180505_143937.jpg

かけ橋から街並みを見渡してみます。
b04_IMG_20180505_144246.jpg

b04_IMG_20180505_160632.jpg

b05_IMG_20180505_151410.jpg

天守閣から琵琶湖を望みます。内湖もあったり、埋め立てる前はもっと近くに見えたんだろうな。
b06_IMG_20180505_154910.jpg

ひこにゃんに会えなかったので、街中の石像を。
b01_IMG_20180505_142232.jpg


夕飯は近江ちゃんぽんで済ませます。
http://chanpontei.com/

魚介系のさらっとした黄金スープに、野菜たっぷりの具に満足です。もたれることもなく、スープもおいしくいただきました。
近所にほしい。

b01_IMG_20180505_165424.jpg

b02_IMG_20180505_165459.jpg


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

京都・滋賀に行ってきました(2018) その3

一夜明けて朝食は草津のパン屋さん、Boulangerie 6 (ブーランジュリー シス)でいただきます。
http://niwatasu.jp/boulangerie6/

ハード系のパンが美味しいです。レベル高い。

b01_IMG_20180505_083525.jpg

b02_IMG_20180505_082258.jpg


草津から電車で近江八幡に移動。駅からバスで10分弱で八幡堀へ。
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/906

時代劇のロケにも使われるそうですが、思ったよりも水が澱んでいました。風情があるだけに残念。

b01_IMG_20180505_095751.jpg

そうはいっても木陰は気持ちがいいです。
b02_IMG_20180505_115423.jpg

b03_IMG_20180505_115406.jpg

日牟禮八幡宮に参拝します。
由緒によれば131年、第13代成務天皇の時代にご鎮座されたのが始まりだそうです。地元の人々の信仰篤い場所だったのでしょうね。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~him8man/

b01_IMG_20180505_115822.jpg

鯉のぼりが翻っていました。緑に包まれた気持ちのいい境内です。
b02_IMG_20180505_102547.jpg

b03_IMG_20180505_101606.jpg


ロープウェイで八幡山へ。
http://www.ohmitetudo.co.jp/hachimanyama/

琵琶湖が一望できます。風が気持ちよかった~。

b01_IMG_20180505_104852.jpg

b02_IMG_20180505_105740.jpg


参拝後は日牟禮ヴィレッジ たねやの「つぶら餅」をおやつにいただきます。
外はカリカリ、中はもっちりで粒あんがしっとり甘いです。美味しい。10個はいけます。
https://taneya.jp/shop/shiga_himure.html

b03_IMG_20180505_113804.jpg


お昼はひさご寿し。
琵琶湖の魚介を積極的に使っているというお店です。
http://hisagozushi.com/

びわます箱寿し。琵琶湖産(?)のびわ鱒はサーモンよりもクセがなくてさっぱりして美味しいです。
b01_IMG_20180505_124052.jpg

はも箱寿し。関西といえば鱧ということで。想像と違いました。やっぱりお吸い物で食べないといけないかな。
b02_IMG_20180505_124101.jpg

一度食べてみたかった鮒寿しのにぎりです。強烈といわれる発酵臭はなく、美味しくいただきました。手加減されてる?
b03_IMG_20180505_124257.jpg

かっぱの涙。ワサビがこれでもかと入っています。ワサビ好きにはたまりません。
b04_IMG_20180505_131139.jpg

海苔の味噌汁。たっぷりの海苔が美味しいです。
b05_IMG_20180505_124630.jpg


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

京都・滋賀に行ってきました(2018) その2

怒涛の神社参拝は続きます。


バスで移動、北野天満宮に参拝します。
http://kitanotenmangu.or.jp/

全国の天満宮の総本社です。
境内が、広い。5月の風が気持ちいいです。

b01_IMG_20180504_134420.jpg

b02_IMG_20180504_134712.jpg

b03_IMG_20180504_134835.jpg

b04_IMG_20180504_135054.jpg

b05_IMG_20180504_135424.jpg


徒歩数分の大将軍八神社に参拝。
こちらは商店街の中にあります。入口から想像する以上に奥に広いです。
http://www.daishogun.or.jp/

b01_IMG_20180504_144152.jpg

b01_IMG_20180504_144204.jpg

b02_IMG_20180504_142250.jpg


北野天満宮前に戻って、だいぶ遅いお昼はとようけ茶屋で。
http://www.toyoukeya.co.jp/shiten.htm

北野天満宮での参拝後に通りかかったら大行列だったので、混雑を避けて閉店前に行ったのですが、ほぼ売り切れでした。

大勢のお客を捌くのに大変でしょうが、それを感じさせない接客が気持ちよかったです。

生ゆば丼と生麩丼とネギ揚げをいただきました。
結構醤油味が濃かったです。京料理は薄味という先入観が強いのでしょうか。

お通し。
b01_IMG_20180504_152846.jpg

b02_IMG_20180504_153112.jpg

b03_IMG_20180504_153407.jpg

ネギ揚げは油揚げの中に刻みネギが挟まっているもの。シンプルだけどおいしい。
b04_IMG_20180504_153149.jpg


バスで南に下って西院春日神社へ参拝。
どの神社に行っても創建が平安時代!
住宅地の中にある落ち着いた神社でした。
http://www.kasuga.or.jp/

b01_IMG_20180504_162603.jpg

b02_IMG_20180504_162927.jpg


更にバスで東に移動して、錦天満宮に参拝。
http://nishikitenmangu.or.jp/

錦市場を冷やかして、錦天満宮へ。
しかし、錦市場はなんだか面白みのない、ただ混雑しているだけの場所になってしまったという感がありました。

b03_IMG_20180504_174808.jpg

b04_IMG_20180504_174744.jpg

b05_IMG_20180504_174724.jpg

nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都・滋賀に行ってきました(2018) その1

ゴールデンウイークに京都に行ってきました。
とはいえ、京都で宿が取れず、宿泊は滋賀になり、一度訪れてみたかった近江八幡をスケジュールに組み込みました。

初日は京都。

腹ごしらえにイノダコーヒ本店に行きます。
https://www.inoda-coffee.co.jp/

b00_IMG_20180504_113106.jpg

ホットコーヒー(アラビアの真珠)、タマゴサンド、アップルクーヘンをいただきました。

アラビアの真珠は砂糖・ミルクを入れてもらうのがお勧めです。
b01_IMG_20180504_110046.jpg

b02_IMG_20180504_110455.jpg

アップルクーヘンというのは初めて食べました。リンゴのシャキシャキ感とケーキのしっとりさが美味しいです。

b03_IMG_20180504_110501.jpg


徒歩で御金神社に移動して参拝します。

鉱山・鉱物の神として、人間の生活の中で用いられる金属全般(剣、刀、鏡、鋤、鍬など)にご利益を授ける神様から転じて金運にもご利益があるという、なんだかなー人間、と思ってしまいました。

鳥居が金!
b04_IMG_20180504_120319.jpg

大混雑! 待っている間に絵馬を眺めると、まぁ何というか…。
b05_IMG_20180504_120338.jpg


バスで晴明神社に移動、参拝します。
https://www.seimeijinja.jp/

2度目の参拝となったのは、御朱印帳をいただくため。
羽生結弦選手の影響もあってか、海外の方も多く訪れていました。

b06_IMG_20180504_125522.jpg

b07_IMG_20180504_131812.jpg

b08_IMG_20180504_131702.jpg

b09_IMG_20180504_130525.jpg

b10_IMG_20180504_130517.jpg

b11_IMG_20180504_130903.jpg

いただいた御朱印帳がこちら。
シンプル&かっこいい。
b00_IMG_20180510_103104.jpg

b00_IMG_20180510_103114.jpg

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行