So-net無料ブログ作成
いいたい放談 ブログトップ
前の10件 | -

この感覚のズレはなんなんだろう [いいたい放談]

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=pol&aid=20081207-570-OYT1T00711



読売新聞の世論調査で、「どちらが首相にふさわしいか」という設問に、麻生首相29%、小沢民主党代表36%、どちらでもない35%という結果になりました。
NHKの世論調査では麻生首相18%、小沢民主党代表22%、どちらでもない54%という結果になっています。どちらでもない、がダブルスコアなんですね。

つまるところ、既存の政治(政治家も含めて)に対して「NO」を突きつけてるのではないでしょうか。

なのに、自民党幹部は「国民の叱咤激励だ」と随分ポジティブに捉えているし。まあ、レトリックで誤魔化すことを生業としている人たちですから。

それをいうなら、記者の質問も「麻生か小沢か」という問いかけであって、「どちらでもない」が俎上に載せてもいない。
世論調査の結果を捉えきれていないのはメディアも同じ、ということなんでしょうか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無責任極まりない [いいたい放談]

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20080901-570-OYT1T00627



福田総理大臣が辞任表明をしましたが、まあ辞め際もこの人らしいかな、と怒りさえも覚えませんでした。

とにかく「他人事」。民主党が政策協議に応じないことを辞任表明の場でも言っていましたが、それが辞めることへの言い訳にはならない。
「正常な政治体制」というのであれば、衆議院の解散・総選挙をするべきなのが筋道というものです。なぜなら、福田総理(ついでに言えば安倍前総理大臣も)は国民による選挙で選ばれたわけではないからです。日本の政治体制を正常化するのであれば、改めて国民の信を問うべきであり、自民党の中から後任総理を選ぶべきではないと思います。
一体この人は何をしたかったんでしょうか?

おそらく後任は現幹事長でしょうが、いい迷惑ですね。農相の事務所費問題も片付いていないし。

nice!(0)  コメント(0) 

これはにがりか? [いいたい放談]

日本経済新聞の毎週水曜日夕刊にアーサー・ビナードさんのエッセイが載っていて、これを読むのを楽しみにしているのですが、 6/4付のそれには目を疑いました。「苦い表示」というタイトルのエッセイには、豆腐の凝固剤として使われるにがりがとんでもないシロモノに代替されているというものでした。

なんでも、大手の化学メーカーが開発した新種の凝固剤は、にがりの主成分の塩化マグネシウムは含まれているものの、その成分の大半は油(北米産遺伝子組み換えトウモロコシ、グリセリン脂肪酸エステル、ナタネ油)だということ。
しかも、保健所曰く「植物油は添加物として見なされないので、表示義務も特にない」とのこと。

どこまで本当の話か(どのようにしてこのような情報を仕入れたのか)疑いたくもなりますが、ビナードさんがあえて嘘をいうメリットもないだろうし、正直言って読んだときは困惑しました。
そもそも、スーパーなどで売られている豆腐が本当のにがりを使っているのか、油まみれの凝固剤を使っているのか判別できない。

アーサー・ビナードさんも書いていますが、表示義務がないことでそのような凝固剤を開発、販売しているとしたら、個人的にはその化学メーカーの信義を疑わざるを得ません。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道路財源法案再可決に思う [いいたい放談]

法案の10年の期限規定と、2009年度から一般財源化の閣議決定(さんざん反故にされてきているので、個人的にはアテにしてません)との矛盾など新聞各紙をはじめマスコミで指摘しているので、措いておきます。

一般財源化した場合、道路以外への使用が可能になります。早速、カネの亡者のごとくあちこちで手を挙げてる輩がいますね。しかし、そこに税と用途のズレが生じます。これは納税者にとって著しい不利益なのではないのではないかと思います。

例えば、社会保障や少子化に使った場合、車に乗る人だけ(厳密には運輸業者の料金にも反映されるので、ほぼあまねく対象となると思いますが、負担の割合は違う…と思う)が重点的に収税されるのは不公平ではないでしょうか。

また、環境に関して使った場合も同様に、工場やオフィスからCO2を排出している企業の負担は軽いように思います。

「取れてるものはそのままに」というのは手続きやシステム上は非常に楽ですが、改善の余地の入らない、一種の思考停止ではないかと思います。
そういう意見を見ないのですが、変なのかな。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再編があってもいいんじゃない [いいたい放談]

「政治不況」という言葉も出てくるほど、ねじれ国会のもたらした政治的停滞が目立ってきていますが、ねじれを正す方法ってないものですかね。
どこかの新聞に、ねじれ国会は衆参両議院の選挙の結果であって、それを選んだ国民にも責任の一端がある、という趣旨の社説がありましたが、少なくとも衆議院に関していえば、小泉政権に対しての投票結果であり、安倍・福田政権に対しての信任投票ではありません。両氏が前任者の政策を継続するのであればともかく、見る限りはそうは思えません。(もっとも、安倍氏はそれ以前の問題で辞任してしまいましたので、政治的評価は限りなくゼロに近いものでありますが 困ッタモンダ ^^;)
ねじれ国会を修正するには早期の衆議院総選挙が必要かと思います。

もっとも、最近の自民党、民主党の動きを新聞やニュース番組で見ていると、どうもどちらも一枚岩になっていないように思えます。民主党はもともと寄り合い所帯なのでやむなしという面がありますが、自民党も水面下で蠢いている人たちがいるようで。

主義主張があっての政党だと思うのですが、はじめに政党ありき、のような気がします。だから造反が出たり、採決時の締め付けなんてことが起きてくるのではないでしょうか。
であれば、元の姿に立ち返って、主義主張・政策を基にした政党再編をすべきなのではないでしょうか。保守対革新(リベラル)なんてわかりやすい。既得権益を守るグループ対規制緩和推進派とか。その上で、中長期のビジョンを示し、それを実現するためのマニフェストを掲げる。
もっとも、ものごとの単純化ほど危険なものはないでしょうし、単純化できるほど人間はシンプルにできてないものですが、少なくとも政治的閉塞感は打破できるのではないかと思います。

問題は、そんなことができるような胆力とリーダーシップをもった政治家がいるかどうか。

それと、一番厄介なのはコウモリみたいに優勢なほうに付こうとする政治屋の見分け方ですかね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なければないで [いいたい放談]

なければないで、なんとかすべき--それが人の知恵というものだと思うんですけど。

ガソリンにかかる揮発油税の暫定税率(上乗せ分)が3月に期限切れとなります。政府は10年の再延長を目論んでいるようですが、暫定で導入したものを当たり前のように平然と延長しようとする論理が理解できません。(本当かどうかは疑わしいですが)必要にかられて導入した当時と、ある程度インフラ整備の整った今とで「暫定」の持つ意味は変わってきているはずです。(その一方で定率減税は期限切れで廃止となっていますし、株式配当の軽減税率も撤廃になります…うがった見方をすれば、要するに取る分は暫定だろうが恒久的に、減る分はあくまで暫定という姿勢ということですね)
一方で民主党は大衆迎合とばかりに暫定税率廃止を謳っていますが、減収分の補填をどうするかをはっきりさせないまま(おそらくは地方向けのアピール材料として)道路整備は維持するとしています。

暫定税率がなくなることで約2.5兆円の減収となり、道路整備に影響を及ぼすということですが、それほどまでに喫緊に整備しなければならない道路がどれだけあるのでしょうか?収入に即した金額で優先度の高いインフラ整備に充てればいいだけではないですか。
また、建設にかかる高コストの是正や適正な入札を行うことで効率化を高めることで整備できる道路も増えるのではないですか。

そもそも暫定税率を導入する前はその規模で運営していたのですよね。なぜ戻せないのでしょうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不運な出来事と考えていいんだろうか [いいたい放談]

愛知県の立てこもり事件で防弾チョッキ着用にも関わらず銃弾を受けた警察官が亡くなりしました。
原因として、チョッキのつなぎ目が防弾効果が弱かったとのこと。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070520-00000077-jij-soci

なにかの記事で、警察関係者が「不運としかいいようがない」というコメントをしていたと記憶しているのですが、それで片付けてしまっていいのでしょうか。そうすることが思考停止に陥るだけでは済まず、「不運だったから」ということが免罪符として一人歩きしてしまうような気がしてなりません。

人命を守るべきものが完全に機能を果たさないものである以上、それは「役立たず」でしかありません。万全を期してこそ初めて存在価値が生まれ、命の危険を賭して職務にあたる方たちが身を預けることができるのだと思います。

この件に限らず、万全を期す、ということが疎かになってやしないか、最近の事件・事故を思い返すとそう思ってしまいます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

先送りは日本の文化か! [いいたい放談]

大阪のジェットコースター脱輪事故では、前回の検査が2006年1月なのに点検を目視で済ませて本格的な点検をGW明けに行おうとしていたそうです。
六本木ヒルズのエレベータ発火事故も、ワイヤーの赤サビ付着を認識していながら放置し、6月に対応する予定だったとのこと。
どちらも、「やろうとしていた」という姿勢で逃げてませんか? 先ずは放置していたということを厳粛に受け止めるべきなのでは?

これに限らずなにかと先送りされますよね。すべきと分かっていても全体の合意が得られなければ「あえて」目をつぶって後回しにされてしまいます。それによっていろんな形でいろんな人がツケを被ることになります。

いい加減、この国に蔓延するこの悪習はなんとかならないものでしょうか。
(…そういう自分も先送りした結果、乱雑な机になっている…^^;)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

聞いて呆れる ~光熱水費問題 [いいたい放談]

光熱費や水道代が無料の議員会館に事務所を置きながら、光熱水費を政治資金収支報告書に
計上するという問題が自民・民主両党で発覚していますが、当事者の対応には呆れてしまいます。

自民・松岡農相は内訳の説明を拒否。今日になって「領収書はある」と言い出しましたが、それ
ならなぜ最初から出さないのか。一生懸命使える領収書を集めてたんと違う?秘書が。
民主・中井元法相は内訳を説明したものの、光熱水費とは全く関係のないものを付け替えていた
始末。それで「不明朗な使われ方はなかった」と言う厚顔無恥さ。
日本の政治家は総じて堕落しきってますね。誰だ、こんなやつ当選させたの!?

結局、領収書などの添付が不要な光熱水費を隠れ蓑にしていることに変わりはなく、政治資金
収支報告書を訂正すれば無罪放免というのには納得がいきません。いっそのこと、全面的に
領収書添付として、虚偽記載が発覚した場合には議員の資格を剥奪するくらいの荒療治が
必要ではないでしょうか。もっとも、わが身かわいさでそんなものが成立するとは思いませんが。

これらは税金でまかなわれているはず。使途不明・無駄だらけの税金の使われ方をするくらい
なら、納税を拒否したいくらいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いいから、もうしゃべるな [いいたい放談]

おそらく、自民党関係者は柳沢厚労相に対してそう思ってるのではないでしょうか。

「女は産む機械」発言に続いて、「若い人たちは結婚して、子どもを2人以上持ちたいという
極めて健全な状況にいる」と発言しちゃいました。
後者については調査結果に基づいた発言ではあるんですが、なにを根拠に「健全」というのか
というのが問題視されています。出生率向上に寄与する数字だからでしょうか。

野党のコメントは言葉の揚げ足取りととれなくもないですけど、こんなときは何を言っても
逆効果でしょう。国政運営を考えるなら口にチャック(死語?)すべし。

価値観の多様化(が本当かどうかは疑わしいですが)がいわれている時代に、臆面もなく
こんな発言ができるのは、政治家にありがちな厚顔無恥さゆえなのか、そもそも価値観が
ずれてしまっているのか。どっちでしょうね。

そもそも、政治家がどれだけ少子化対策を本気で考えているかは疑わしいところです。
いったいどれだけの政治家がこの国の現状と未来を憂えているのでしょう。そのために
なにかをしようという志があるのでしょうか。やれ財源がないだのなんだので結局のところは
何の進展もないように思えます。

己の国会議員という立場の保持と、そのために選挙に勝つための地元や出身省庁への
利益誘導が議員の仕事だと勘違いしているように思えてなりません。
まあ、まだ生まれてもいない’国民’のことを考えても、その’国民’が選挙権を得る頃には
自分はとっくに引退して老後の蓄えで悠々自適な生活をしてる(或いは棺桶の中)でしょうから
直接の痛みはないので、いまひとつ切迫感がないのではないかと。

個人的には今の政治家、官僚がなにか日本のためにするということは全く期待していません。

せいぜい小市民的に老後の蓄えにでも励もうかと思ってます。
或いは語学力をつけて、未来に展望の持てない国に見切りをつけて、ニュージーランドにでも
移住するか。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - いいたい放談 ブログトップ