So-net無料ブログ作成
検索選択

キリンホールディングスさんから株主優待商品をいただきました 2017 [株主優待]

47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(4本)をいただきました。
ありがとうございます。

IMG_20170524_202115s.jpg

北から攻めるか、南から味わうか…暑くなってきたので楽しみです。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

温玉とろろ蕎麦を作ってみました [料理]

温泉卵、山芋のすりおろしをお蕎麦に乗っけてみました。

IMG_20170129_141836s.jpg

蕎麦の香りに山芋の風味って合います。

温泉卵を崩すとさらにとろっとろ♪

ご馳走様でした。

nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

津村記久子さん「とにかくうちに帰ります」 [本☆☆☆]


とにかくうちに帰ります (新潮文庫)

とにかくうちに帰ります (新潮文庫)




勤め人あるあるです。ささやかな出来事を濾しとる手わざは職人芸のようです。

「職場の作法」に収録された「ブラックボックス」「ハラスメント、ネグレクト」「ブラックホール」「小規模なパンデミック」の4つの掌編と、「バリローチェのフアン・カルロス・モリーナ」「
とにかくうちに帰ります」の2つの短編という不思議な構成です。

うちに帰りたい。切ないぐらいに、恋をするように、うちに帰りたい――。職場のおじさんに文房具を返してもらえない時。微妙な成績のフィギュアスケート選手を応援する時。そして、豪雨で交通手段を失った日、長い長い橋をわたって家に向かう時。それぞれの瞬間がはらむ悲哀と矜持、小さなぶつかり合いと結びつきを丹念に綴って、働き・悩み・歩き続ける人の共感を呼びさます六篇。
(出版社HPより)

こういう人、いるよね~、とか。荒天の中、帰宅する破目になった、とか。見落としがちななにげない題材を取り上げて、フィクションに落とし込む手腕がすごいと思います。
だって、あまりにリアリティを持たせてしまったら、腹立ちまぎれにそこらのものを破壊してしまうかもしれませんので。

人の文具などを持って行ってしまう人。げほごほ言いながら出社する人。
どこの職場にもいそうな人を優れた観察眼で描き出していると思います。

なかでもお気に入りは表題作です。
台風や爆弾低気圧のなか、なぜ人は帰宅しようとするんでしょうか。会社にいればそこそこ快適なのに。そういう自分も爆弾低気圧で軒並み電車が運休するなか、横殴りの風雨のなかをいつもの3倍の時間をかけて帰宅した経験があります。
自分の経験に置き換えながら読み進めて、最後の一行で腑に落ちました。
すばらしい。

おかしみの中に悲しみがあります。けれど悲嘆するものではなく、ほっとしたときに感じる悲しみのようなものを感じました。

何度でも読み返したい一冊です。

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

門前そば 竹やぶ(鹿島神宮)の天せいろ [お店]

鹿島神宮参拝後に立ち寄りました。
池之端藪蕎麦からのれん分けされたお店らしいです。

天せいろをいただきました。
IMG_20170416_140806.jpg
IMG_20170416_140728.jpg
IMG_20170416_134239.jpg

つゆは甘めです。後味にダシが香ります。
蕎麦の喉越しがいいです。あまり蕎麦の香りがしなかったのは特上そばではないから?
天ぷらも美味しいです。

美味しいんですが、注文から1時間近く待たされたのは、なんだかなぁ。満席ではありましたが、ゆとりのある席数ですし、厨房には3人いました。
おかげでその後の予定が狂ってしまいました。

ご馳走様でした。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鹿島神宮へ参拝

念願の鹿島神宮へ参拝してきました。
http://kashimajingu.jp/

大鳥居から楼門へ。
IMG_20170416_111217.jpg
IMG_20170416_111423.jpg
IMG_20170416_111605.jpg

拝殿で参拝します。
IMG_20170416_123729.jpg

奥参道を進みます。
IMG_20170416_113845.jpg

途中、鹿園で鹿さんにご挨拶。
IMG_20170416_114349.jpg

奥宮で参拝します。
IMG_20170416_115113.jpg

地震を引き起こす大ナマズを押さえつけているという要石。
IMG_20170416_115622.jpg

緑深い境内は気持ちがいいです。
IMG_20170416_115710.jpg

御手洗池。昔はここで禊をしてから参拝したそうです。
IMG_20170416_120457.jpg

本当に気持ちのいい、そして気の引き締まる場所でした。
来てよかった!

お邪魔しました。

nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大倉崇裕さん「夏雷」 [本☆]


夏雷 (祥伝社文庫)

夏雷 (祥伝社文庫)




山岳ミステリーというわりには山はそんなに登場しません。
肩透かしをくらった気分です。

東京月島の便利屋倉持のもとに、北アルプスの名峰槍ヶ岳に登れるようにしてほしいという初老の依頼人山田が訪れた。ずぶの素人が必死の体力トレーニングを続ける真の目的とは?丹沢、奥多摩と試登を続ける二人に謎の尾行者が迫り、“槍”挑戦への行程を早めた直後、山田が消えた!一度は山を捨てた倉持の、誇りと再生を賭けた闘いの行方は!?山岳サスペンスの傑作!
(「BOOK」データベースより)

前半は面白かったんですけれど。
登山経験のある主人公の倉持に、初老の男 山田が槍ヶ岳に登れるようにしてほしいという依頼を持ち込み、トレーニングを積んでいる最中に山田が失踪し、倉持が山田の行方を追う━までです。

その後が尻すぼみな印象でした。黒幕が早々にあたりがついたのもあります。

結果的に山とハードボイルドとミステリがごちゃ混ぜになった感想でした。
もちろん、山とハードボイルドとミステリは同居できるのですが、うまく混ざっていない(ダマがあるような)印象を覚えました。

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ビックカメラさんから株主優待をいただきました 2017春 [株主優待]

ありがとうございます[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]

IMG_20170512_185958s.jpg

あっという間になくなっちゃいます ^^;
nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大倉崇裕さん「オチケン探偵の事件簿」 [本☆☆]


オチケン探偵の事件簿 (PHP文芸文庫)

オチケン探偵の事件簿 (PHP文芸文庫)




前作の『オチケン!』『オチケン、ピンチ!!』を読んでいませんでした。
しかし、大倉さんはいろんなことに造詣が深いですね。

「幻の男」「高田馬場」の2編が収録されています。

究極の巻き込まれ型でお人好し探偵が、キャンパスで起こる奇怪な事件の数々に挑む。事件を解く鍵は落語にアリ?
大学入学早々、落語にまったく興味がないのに、廃部寸前のオチケン(落語研究会)に入部させられた越智健一(おちけんいち)。風変わりな二人の先輩にふりまわされ、キャンパス内で起きる奇妙な事件の捜査に駆り出され、必修科目の出席もままならない中、大学は夏季休暇に突入していた。宿題をきっちり仕上げ、前期のリベンジを誓う越智だが、学生落語選手権で優勝を狙う大学間の抗争に巻き込まれ、次々と予想だにしない事件に直面するはめに……。単位取得が遠のいていく、オチケン探偵の活躍を描く連作ミステリー。オチケンの運命や、いかに!?
(出版社HPより)

新入生が変人の先輩に振り回される学園ものが多いのはなぜなんでしょう?
「先輩には逆らえない」という抑圧的なムチャ振りに翻弄される姿がコメディタッチになるんでしょうか。

謎解きが物語中に披露される落語の内容と絡んでくるというのは面白い趣向です。

1作目、2作目を読まねば。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

カゴメさんから株主優待をいただきました 2017春 [株主優待]

ありがとうございます[わーい(嬉しい顔)][exclamation×2]

でも、なんか品数少なくなったような。

IMG_20170422_120723s.jpg

野菜生活100 瀬戸内柑橘ミックス、野菜生活100 佐藤錦ミックス、野菜生活100 Peel&Harb ライム・ミントミックス、野菜生活100 Peel&Harb グレープシナモンミックス、トマトケチャップ、濃厚あらごしトマト です。

今回はレトルト系がありませんでした。楽しみにしていたのに。残念。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大塚ホールディングスさんから株主優待をいただきました 2017年春 [株主優待]

ありがとうございます。

IMG_20170418_221734s.jpg

食品・飲料の詰め合わせです。
ソイジョイ、カロリーメイト、オロナミンC、ポカリスエット、ボンカレーなどなど。

バリエーションのある優待は本当にうれしいです。
nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感