So-net無料ブログ作成

太田忠司さん「クマリの祝福 - セクメトⅡ」 [本☆]


クマリの祝福 - セクメトⅡ (中公文庫)

クマリの祝福 - セクメトⅡ (中公文庫)

  • 作者: 太田 忠司
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2015/08/22
  • メディア: 文庫



シリーズ第2弾です。
作者はどこへ行こうとしているのか?

私立篤風高校で起きた残虐な殺人事件。被害者は扼殺されたあと、内臓を抜かれていた。半年前の事件の影響で本庁から葛飾署に左遷された和賀も現場に急行する。被害者が残した謎の言葉「くまり」を手がかりに独自の捜査を進める和賀は日中の路上で襲撃される。窮地を救ったのは、前の事件の最重要人物――夏月だった。人気シリーズ、登場!
(「BOOK」データベースより)

シリーズにするには1作目の疾走感や暴走感がなくて物足りなさがありました。なんとなく落ち着いてしまって、どこか取り残された感を覚えました。

ミスリードを誘う物語展開はさすがだなあ、と思いましたが、殺人犯やその背景に小粒さがあって物足りなさのほうが大きかったかもしれません。

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0