So-net無料ブログ作成
検索選択

初野晴さん「千年ジュリエット」 [本☆☆☆]


千年ジュリエット (角川文庫)

千年ジュリエット (角川文庫)




「ハルチカ」シリーズ第4弾です。

「イントロダクション」「エデンの谷」「失踪ヘビーロッカー」「決闘戯曲」「千年ジュリエツト」が収録されています。

清水南高校、文化祭間近、晴れの舞台を前に、吹奏楽部の元気少女・穂村チカと、残念系美少年の上条ハルタも、練習に力が入る。そんな中、チカとハルタの憧れのひと、草壁先生に女性の来客が。奇抜な恰好だが音楽センスは抜群な彼女と、先生が共有する謎とは?(「エデンの谷」)ほか、文化祭で巻き起こる、笑って泣ける事件の数々。頭脳派ハルタと行動派チカは謎を解けるのか?青春ミステリの必読書、“ハルチカ”シリーズ第4弾!
(「BOOK」データベースより)

吹奏楽の甲子園と呼ばれる普門館(全日本吹奏楽コンクール)出場を目指して部員集めと練習に明け暮れるチカとハルタの部活動から離れて、清水南高校の文化祭で起こる騒動を描いています。

文化祭ということで、それまでに登場した変人(!)が総出演です。
中でも生徒会長の日野原の傍若無人っぷりには笑いました。
ハードロックとヘヴィメタルの演奏をしながら「アメリカ民謡クラブ(通称、アメ民)」と称す、世を忍ぶ仮の姿的な同好会は、母校でもありました。

コメディタッチに見過ごされがちですが、しっかりとした学園ミステリでもあります。

続編が楽しみです。


映画化されたようです。観ていませんが、原作とはほど遠いような印象です。初野さんはこれでOKしたんでしょうか?
http://haruchika-movie.jp/

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。