So-net無料ブログ作成
検索選択

藤井太洋さん「Gene Mapper -full build-」 [本☆☆☆]


Gene Mapper -full build- (ハヤカワ文庫JA)

Gene Mapper -full build- (ハヤカワ文庫JA)




電子書籍を自己出版した作品です。かなり話題になっていたので「本」で読んでみました。
近い未来のリアリティとその世界観に圧倒されました。すごい作品です。

拡張現実が広く社会に浸透し、フルスクラッチで遺伝子設計された蒸留作物が食卓の主役である近未来。遺伝子デザイナーの林田は、L&B社のエージェント黒川から自分が遺伝子設計した稲が遺伝子崩壊した可能性があるとの連絡を受け原因究明にあたる。ハッカーのキタムラの協力を得た林田は、黒川と共に稲の謎を追うためホーチミンを目指すが―電子書籍の個人出版がたちまちベストセラーとなった話題作の増補改稿完全版。
(「BOOKデータベースより)

たまに本格SFを読むと、その世界観に圧倒されます。
ただ、いろんな余裕がないと読めないんですが。

現在のIT技術の延長線上にありつつも変容させている世界は「あるかもしれない」未来の一端を垣間見せてくれます。
仮想現実、遺伝子工学、生物工学、それらを駆使する技術者たちは地理的制約や組織の枠組みにとらわれず仕事を請け負っている世界です。その反面、分業化されてしまってもいます。
それらがわかりやすく(わからなくても読み飛ばして差し支えありません)描写されるので、イメージしやすく物語に没頭できます。

ミステリ色もあり、すわ世界を席巻するかもしれない危機というサスペンス色もあり、分量はあるのですが時間を忘れて楽しめました。

SFの醍醐味を堪能しました。

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0