So-net無料ブログ作成

石持浅海さん「フライ・バイ・ワイヤ」 [本☆☆]


フライ・バイ・ワイヤ (創元推理文庫)

フライ・バイ・ワイヤ (創元推理文庫)

  • 作者: 石持 浅海
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2015/06/29
  • メディア: 文庫



近未来学園恋愛ミステリです。いろいろ盛りすぎ[わーい(嬉しい顔)]

隆也のクラスの転入生は、二足歩行のロボットだった! これは病気の少女をロボットを通じて通学させる実験だという。奇妙な転入生にも慣れてきたある放課後、校内で級友が撲殺され、彼女(ロボット)の背中が被害者の血で染まっているのが発見される。殺害の動機は? ロボットと事件の関わりは?! 友人の死に直面した隆也たちを新たな事件が襲う。近未来を舞台にした青春本格ミステリ。
(出版社HPより)

警察の科学捜査の及ばない状況下で、「頭の切れる」登場人物たちが論理だけを積み上げて事件解決につなげるという形のミステリが多い石持さんですが、それを逆手に取ったような作品です。今回は「そういう」登場人物は少ないのですけれど。

犯人と被害者だけしかわかり得ない(という)動機によって起こった殺人事件というのは、裏を返せば警察はそれ以外の要素で犯人逮捕にたどり着くのではないかと思うわけで、近未来の話なのに警察の科学捜査が全く進化していないように感じるのはなぜだろう(笑い)。

だんだんと高まっていく恋愛の要素は、なんだかとってつけたようでした。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0